3分プレゼン初体験!

22日は協働ステーション中央で開催された「ビジーネスリーグ」形式の交流会
に参加しました。

これまではいつも主催者として司会やコメンテーターばかりやってきましたが、
今回初めて一般参加者としてエントリーし、3分間プレゼンを体験しました。

そこでまず、皆さんにお詫びしなければなりません。

「3分間プレゼン、本当に難しかったです。これまでの偉そうな態度と数々のご
無礼を、どうかお許しください!」

はっきり言って、16名の発表者の中で、僕が一番へたくそでした。

でもみんなに打ちのめされ、実に爽快で面白かった。

発表会の終了後、一人の発表者がやってきた。

曰く、「僕の発表すごく受けたんですけど、それって僕の言いたかった部分ではなく、どうでもいいところだったんです。言いたいことを伝えるって、本当に難しいですね」と。

でも僕は、彼を称えて、「僕がみんなに知って欲しいこと、そして挑んで欲しいことはそのことだよ。それに気づくのが面白いっていうことだ、僕は本当にうれしい」と伝えました。

ビジーネスリーグを早く広めてみんなでやりたいとは思うけど、その目的を伝え
るのは難しい。

彼の話を聞いて僕は、慌てて伝えようとせず、とにかく参加して体験してもらい、自分で気づいてもらえばいいと、改めて感じました。