5.まつむら塾

アントレハウス・再開します

皆さん、すっかりご無沙汰してます!
2014年3月に駒沢を引き払って以来、2年半。
このページをほったらかしてごめんなさい。
まずは言い訳から聞いてください!

この2年、活動拠点を祖師ヶ谷大蔵の「笑恵館」に移し、有り余る土地資源の活用に取り組んできました。ようやくいくつかの新プロジェクトも動き出しましたが、いくら土地があってもそれを生かす「人」がいなければ、何もできないことを痛切に感じます。

やはり僕は、起業に挑む仲間を一人でも多く作るしかない!
・・・ということで、この際わかりやすく・・・
【まつむら塾】を始めました。

でもこれは、あくまで僕のチャレンジであって、笑恵館の目指すこととは少し違います。そこで、誰か名乗り出てくれるのを待っていたアントレハウス活動を、自分で再開することにいたしました。

まつむら塾は、これまですべて「ワークショップ形式」で行ってきた僕のセミナーを「オンライン化するチャレンジです。9月上旬から突然思い立って始めたものの、やっと仕組みができたのは昨夜のこと。でもこれで、これまでお誘いできなかった遠方の方や、時間の取れない多忙な方も、参加してもらえるようになりました。

はじめに開講したのは、【事業目的の作り方・A理窟編】
起業マインドサイトのA起業編(全5回)を、半年かけてじっくり学ぶコースです。

これまで多くの受講生から「受講した時は目からうろこがたくさん落ちるほど面白かったけど、しばらくすると、何の事だかわからなくなる」と言われ、内心気にしていたのですが、今回はその問題を解決します。講義の内容はすべてテキスト化されているので何度でも読み返せるし、僕とのやり取りも残ります。2時間では脳みそがキリキリ舞いしちゃう内容ですが、1か月かけてじっくり考えることができるようになりました。
発信する僕の側も、一度書いたことを何度も読み直し、皆さんからの突っ込みも参照しながら修正できます。こうして内容を磨いていけば、書籍化して更に広めることも可能かもしれません。

システムは、「ホリエモンのサロン」で事業化した「Synapse」のオンラインサロンという仕組みを使います。今後、他の講座も順次開設し、いつでもすべての講座も受講できるようにして行きます。開設当初は時間をかけて投稿しますが、僕の投稿が完了すれば、あとは斜め読みでもつまみ食いでも自由に参加して、僕とのQ&Aや、他の参加者のやり取りを楽しむことができるはずです。

起業セミナーをやって感じるのは、参加者のチャレンジそのものが最高の教材だということです。成功した人の苦労話や自慢話より、身近な普通の人たちが、案外すごいことを考え、それを誰もができる方法で始めていることを知る方が、刺激とヒントを与えてくれます。そしてなにより僕自身が、一番得をしていると思います。

というわけで、まずはこれくらいにしておきます。
「まつむら塾」は、最近知り合った2名の参加者と、始まったばかりです。
参加費は、
自由に投稿できる「RAM会員」が月額1,000円、
とりあえず読むだけの「ROM会員」が、月額500円です。
もしも、web上のやり取りではもの足らず、僕と直接議論したいときは、1回3,000円で「リアルまつむら塾」に来てください。僕も是非、あなたと直接話したいので、その際は毎月会費分を差し引きます。

以上、ご挨拶と宣伝でした。
詳しくは、こちらをご覧ください。
あなたのチャレンジをお待ちしてます!

https://synapse.am/contents/monthly/m-juku01