ほぼ週刊【松村拓也のメールマガジン】
ブラウザでメールを読む

こんにちは、松村拓也です。
松村拓也の活動についてほぼ毎週お届けしています。ご意見、ご質問など、何でもこのメールに返信してください。


068 目次

1. 今週の頭の中:クリティカルパス
2. リリースから
ア.新潟の旅・夏編
イ.「松村塾」でどうでしょう
3. 自分の意見の作り方(031【先輩の意見】20160825)
4. 来週のお誘い情報
5. アクセスポイント
6. このメルマガについて


1. 今週の頭の中:クリティカルパス

新潟旅行から戻り、仕事を再開しようとバッグからPCを取り出すと、充電ケーブルが見当たらない。しまった、宿で充電したまま忘れてきたに違いない。さっそく電話で問い合わせると、見つけてあるので着払いで送ってくれるとのこと。とりあえず事なきを得たが、PCを使えるのは時間の問題だ。お蔵入りとなった旧機種の電源をほじくり返し、同じ電圧のものを見繕って刺してみると、充電ランプは点灯するが、「正規のプラグではない」というメッセージがうるさく表示される。・・・こんな体験、あなたにもきっとあるはず。せっかくハイスペックのPCを買い、システムの環境も整えたのに、実は電源コードやマウスの接続不良など、どうでもいいことのためにすべてが台無しになること。こうした「欠かせない」とか「不可欠」を意味するいい言葉がみあたらない。その時ふと「クリティカルパス」という言葉を思い出した。・・・続きはhttps://www.facebook.com/groups/atamanonaka/

■無料サロン:松村拓也の頭の中
このサロンは、松村拓也が初めに脳から湧き出した文章を書きとめる場所です。
ブログなどで公開する前に、皆さんの率直な意見を聞きたくて、グループを作りました。
どなたでも無料で参加できますので、気軽に申請してください。
初対面の方は、事前にメッセージをくださいますようお願いします。
https://www.facebook.com/groups/atamanonaka/

2. リリースから

 ア.新潟の旅・夏編

笑恵館の夏休みに合わせて、8月19-21日の3日間、新潟-福島をドライブした。当初は、5月の連休に訪問した六日町のMさん宅と、新たに相談を受けた奥只見の温泉と森を見に行く予定だったが、最近になって奥只見の相談者のTさんが新たなロマンスで盛り上がり、「もう旅館も森もどうでもいい」ということになったので、2泊目は会津若松まで足を延ばし、その旅館の経営を脅かす新興ホテルチェーンに泊まってみることにした。メンバーは、カミさんと夫婦の両母親(83歳と80歳)の計4人で、完全にシルバーモードだったが、全員好奇心も食欲も旺盛で、僕のハードなスケジュールに文句も言わず付き合ってくれた。おかげさまで、「小さな元旅館」と、「新興ホテルチェーン」を比較する面白い旅行ができたので、その様子を簡単にレポートしたい。・・・続きはhttp://nanoni.co.jp/20160825-3/

 イ.「松村塾」でどうでしょう

僕は、毎月曜日と時間を決めて、定例イベントを開催する主義だ。プロジェクトを立ち上げたら、必ず毎月会議をする。コミュニティを作ったら、毎月広報誌を発行する。そんな中、盛り上がり継続する「成功」もあれば、盛り上がらず中断する「失敗」もある。現在開催中の定例イベントで、うまくいっていないのが「世界激安ツアー探検隊」、「LRキーパーズクラブ」、「ビジーネス教室」の3つだ。どれも僕が日常取り組んでいるテーマに関する「勉強会的イベント」なのだが、「興味あり」とか「お問い合わせ」はいただくもののほとんど参加者がいない。そこで、この3つをひとまず取りやめ、もっと「広義の起業」に関して学び考える会を始めたいと考えた。とりあえずその名称を「松村塾」ということにしたいと思うが、どうだろう。・・・続きはhttp://nanoni.co.jp/20160827/


 

3. 自分の意見の作り方(松村拓也サロンのご案内)

「松村さんの話は面白い!」ってよく言われますが、それは単に「自分の意見」 だからです。
だから僕は、あなたの言葉を「あなたの意見」と感じた時、必ず「面白い」と感じます。
このサロンでは、僕の発信した意見を引用し、その背景や作り方などを解説します。
メンバーの皆さんからは、ご意見だけでなくお題の提供も大歓迎です。
僕の意見をタタキ台にして、大いに議論しましょう!
月額1,000円の会費制ですが、初月は無料ですので気軽にお試しください。
http://synapse.am/contents/monthly/matsumuratakuya

今週の投稿

031【先輩の意見】20160825

親友の父上でありかつ僕の高校の大先輩でもあるM氏が亡くなった。M氏との出会いは僕の学生時代、バンド仲間のたまり場だったM君の家で、いつも満面の笑みをたたえ嬉しそうに酒を勧めてくれた。やがて時がたち、僕は父が創業した建設会社で働くようになり、施主や近隣とのトラブル処理に関わるようになった。いずれのトラブルも双方の言い分が平行し、未解決のまま一向に解決しそうにない。確かに、こちらに有利な言い分を主張してくれる弁護士のおかげで、トラブル対応は楽なのだが、ズルズルと時とお金が浪費されていく。そんなある日、父から「誰か建築に詳しい優秀な弁護士を知らないか」と尋ねられ、僕はM氏が牛丼の吉野家を再建した管財人として知られる弁護士であることを父に告げ、一緒に事務所を訪問した。・・・続く

 4.今週のお誘いイベント

(月)08/29 □作業日・午後から面談可能(世田谷)
15-17時 ■砧むらOBK打ち合わせ(おおがいさんち)
(火)08/30 □作業日
(水)08/31 □作業日
(木)09/01 □終日笑恵館にいます
(金)09/02 □午後から、笑恵館で面談可能
(土)09/03 □作業日
15-17時 ★砧むらハッピーアワー+マップカフェ
(日)09/04 休業日

今週は、第5週なので、自分の作業をします。
相談のある人、一杯やりたい人、歓迎です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
凡例
□面談歓迎:仕事してますが、あなたのアポを優先します。
■同行可能:よろしければ、僕の訪問先にお連れします。
★参加可能:僕の参加予定イベントで、あなたも参加可能なもの
松村の予定はこちらで公開しています。http://nanoni.co.jp/schedule


5.アクセスポイント

松村拓也
メール takuya@nanoni.co.jp
携帯 090-9830-3669 taku8823@ezweb.ne.jp

自宅 株式会社 なのに(平社員)
〒226-0016 神奈川県横浜市緑区霧が丘3-15-1
http://nanoni.co.jp/

職場 一般社団法人 日本土地資源協会(代表理事)

〒157-0073
東京都世田谷区砧6-27-19 笑恵館
http://land-resource.org/
http://shokeikan.com/


6.このメルマガについて

松村拓也とご縁のあった方に、日々の活動やブログ記事の抜粋などの情報をほぼ毎週お届けします。参加希望、ご意見、ご質問など、何でもこのメールに返信してください。

Copyright © *|CURRENT_YEAR|* *|LIST:COMPANY|*, All rights reserved.
*|IFNOT:ARCHIVE_PAGE|* *|LIST:DESCRIPTION|**|HTML:LIST_ADDRESS_HTML|* *|END:IF|*

メルマガの購読をやめる    購読方法を変更する

*|IF:REWARDS|* *|HTML:REWARDS|* *|END:IF|*