ほぼ週刊【松村拓也のメールマガジン】
ブラウザでメールを読む

こんにちは、松村拓也です。
松村拓也の活動についてほぼ毎週お届けしています。ご意見、ご質問など、何でもこのメールに返信してください。


060 目次

1. 今週の頭の中:失禁するほどの感動
2. リリースから
ア.良いヒトラーになるには(ネタバレ注意)
イ.名栗の森オーナーシップクラブ 今後の予定
3. 自分の意見の作り方(023【ひるがえる意見】20160702)
4. 来週のお誘い情報
5. アクセスポイント
6. このメルマガについて


1. 今週の頭の中:失禁するほどの感動

情動失禁とは「特殊な状況での失禁」のこと。些細なことで大喜びしたり激怒するなど、喜びや怒りなどの感情が正常の人々よりも簡単に多く漏れること。脳血管性認知症に特異的な症状。なおこの場合の失禁とは排尿・排便ではなく、泣く(涙を流す)ことである(Wikipediaより引用)。ビートルズの来日公演から50年が経ったということで、当時の様子が語られる中で、「女の子たちが興奮して失禁した話」を何度も聞くうちについ調べてしまった。当時の僕は小学3年生で、ビートルズにはまるのはもう少し後のことだが、映画館のスクリーンに激突したり、興奮して失禁したり気絶したりする姿をテレビで見たことは今でも覚えている。なぜこんなことを突然言い出したかというと、「感動してチビる」ことは良いことだと思うから、できることなら僕は「人を感動させチビらせたい」。・・・続きはhttp://nanoni.co.jp/20160702

■無料サロン:松村拓也の頭の中
このサロンは、松村拓也が初めに脳から湧き出した文章を書きとめる場所です。
ブログなどで公開する前に、皆さんの率直な意見を聞きたくて、グループを作りました。
どなたでも無料で参加できますので、気軽に申請してください。
初対面の方は、事前にメッセージをくださいますようお願いします。
https://www.facebook.com/groups/1662964560608124/

【進化と進歩】20151214

自然界が多様なのは、環境が多様なため。自然は環境に適応しないと生きていけない、というか、適応することが生きていくことと同義語なのかもしれない。これに対して人間はまさに不自然な存在だ。環境に適応するよりも、自分の周囲に自分に都合の良い環境を作り出し、その中で生きている。例えば家は、風雨や寒暖、そして外敵の侵入を防ぐ人工の生活環境だ。さらに自動車は、衝突などの衝撃から身を守りながら高速で移動する環境だし、衣服は人間の活動を妨げない身にまとう環境だ。これらの「人工環境」は、自分の体を進化させて環境に適応するよりも、飛躍的な速度で進歩した。人間は今や、その人工環境を身にまとった存在として、生きている。・・・続く

2. リリースから


ア.良いヒトラーになるには(ネタバレ注意)

映画「帰ってきたヒトラー」が、あまりにも面白くて、書かずにはいられない。まず、昔の人が突然現代に現れるなど荒唐無稽であり得ないけど、どんどん引き込まれて夢中に見入っている自分自身がとても興味深い。次に、まだ記憶に新しいあの忌まわしい男が実際に現れたとしたら、ドイツの人たちがどんな反応を示すのかがとても面白い。そしてもう一つ、もしもヒトラーが現代に現れたら何を感じ、何をして、そして当時を振り返りなんと説明するのか。ヒトラーという人物に関する興味や好奇心、そしてもしも自分がヒトラーだったとしたら・・・というところまで思いを馳せてしまう自分を感じた。ということで、少々ネタバレになるけど、どうかお許しを。嫌な人は、読むのをやめて、自分で映画館に行ってください。・・・続きはhttp://nanoni.co.jp/20160703

イ.名栗の森オーナーシップクラブ 今後の予定

「オーナーシップ」とは、個人と組織、個人と仕事との関係を示す概念で、担当する仕事を“自分自身の課題”と主体的に捉え、強い情熱と責任感を持って取り組む姿勢のこと(Wikipediaより引用)・・・その意味で「個人と土地」の関係はいったいどうなっているでしょう。日本国土の約4割に当たる民有地は、4千万人の個人によって所有されているのに、多くの人たちは「土地は誰のものか」など考えもせず、ましてや「自分のものとして大事に活用する」という当事者意識などほとんど持ち合わせていません。したがって、空き家、放棄地といった問題は、その末路を示す氷山の一角程度の現象であり、私たちの身の回りは「場所は足りないのに余っている」という矛盾だらけです。「オーナーシップクラブ」は、土地資源を持て余している所有者が仲間を募り、「自分たちの土地」として利活用しようというチャレンジです。その最初のプロジェクト「名栗の森」が、10月設立を目指し設立メンバーを募集します。実際の活動に参加されるかどうかは別にして、活動の趣旨にご賛同いただける方はどなたでも大歓迎です。最初の現地説明会を、7月10日(日)に行いますが、それに先立ち7月5日(火)の18時より笑恵館で開催することにしました。あらかじめ説明内容を発信しますので、是非ともお読みいただき、興味のありそうな方に口コミしていただければ幸いです。・・・続きはhttp://nanoni.co.jp/20160630

3. 自分の意見の作り方(松村拓也サロンのご案内)

「松村さんの話は面白い!」ってよく言われますが、それは単に「自分の意見」 だからです。
だから僕は、あなたの言葉を「あなたの意見」と感じた時、必ず「面白い」と感じます。
このサロンでは、僕の発信した意見を引用し、その背景や作り方などを解説します。
メンバーの皆さんからは、ご意見だけでなくお題の提供も大歓迎です。
僕の意見をタタキ台にして、大いに議論しましょう!
月額1,000円の会費制ですが、初月は無料ですので気軽にお試しください。
http://synapse.am/contents/monthly/matsumuratakuya

今週の投稿

023【ひるがえる意見】20160702

先週「国民投票の結果イギリスのEU離脱が決まった」と言うニュースが世界を駆け巡ったばかりなのに、「国民投票のやり直し署名が400万人」というニュースが盛り上がっている。やり直しを主張する人には、反対票を投じたのに負けてしまいやり直しを主張する人たちと、賛成票を投じたが事の重大さに気が付いてやり直しを求める人の2種類がいるようだが、僕が取り上げたいのはもちろん後者の「後悔している人たち」のこと。この人たちの態度が変われば、投票結果が変化する。ネット上でも「ホレ見たことか!」と言わんばかりのコメントが溢れかえっているが、あなたはどう思う?・・・続く

4.今週のお誘いイベント

(月)07/04 作業日 午前:渋谷、午後:氷取沢高校
(火)07/05 □午後から、笑恵館にいます
15-17時 ★日本土地資源協会経営会議
http://land-resource.org/info/lrmtg_info
17-18時 ★砧むらOBK定例会議
http://land-resource.org/obk
18-19時 ★名栗の森オーナーシップクラブ東京説明会
https://www.facebook.com/events/1601452756851887/
19-21時 ★激安ツアー世界探検隊 例会
https://www.facebook.com/events/213367735729093/
(18-21時で、説明会と例会を連続開催します)
(水)07/06 □作業日・面談可能(世田谷)
(木)07/07 □終日笑恵館にいます
(金)07/08 □午後から、笑恵館で面談可能
19-21時 カプラー起業交流会(三茶キャロットタワー3階)
(土)07/09 □自宅作業日、終日面談可能(青葉台)
(日)07/10 □作業日
10-15時 ★名栗の森オーナーシップクラブ現地説明会
https://www.facebook.com/events/672655626224628/
15-17時 ■飯能古屋PJT現地調査

今週は、笑恵館を中心に活動します。
相談のある人、一杯やりたい人、歓迎です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
凡例
□面談歓迎:仕事してますが、あなたのアポを優先します。
■同行可能:よろしければ、僕の訪問先にお連れします。
★参加可能:僕の参加予定イベントで、あなたも参加可能なもの
松村の予定はこちらで公開しています。http://nanoni.co.jp/schedule


5.アクセスポイント

松村拓也
メール takuya@nanoni.co.jp
携帯 090-9830-3669 taku8823@ezweb.ne.jp

自宅 株式会社なのに(平社員)
〒226-0016 神奈川県横浜市緑区霧が丘3-15-1
http://nanoni.co.jp/

職場 一般社団法人日本土地資源協会
ビジネスリーグプロジェクト事務局

〒157-0073
東京都世田谷区砧6-27-19 笑恵館
http://land-resource.org/
http://shokeikan.com/


6.このメルマガについて

松村拓也とご縁のあった方に、日々の活動やブログ記事の抜粋などの情報をほぼ毎週お届けします。参加希望、ご意見、ご質問など、何でもこのメールに返信してください。

Copyright © *|CURRENT_YEAR|* *|LIST:COMPANY|*, All rights reserved.
*|IFNOT:ARCHIVE_PAGE|* *|LIST:DESCRIPTION|**|HTML:LIST_ADDRESS_HTML|* *|END:IF|*

メルマガの購読をやめる    購読方法を変更する

*|IF:REWARDS|* *|HTML:REWARDS|* *|END:IF|*