ほぼ週刊【松村拓也のメールマガジン】
ブラウザでメールを読む

こんにちは、松村拓也です。
松村拓也の活動についてほぼ毎週お届けしています。ご意見、ご質問など、何でもこのメールに返信してください。


059 目次

1. 今週の頭の中:壮大な読み違い
2. リリースから
ア.自分の山でできること
イ.[LR] サイトリニューアル
ウ.ごあいさつ(LRサイトより)
3. 自分の意見の作り方(022【国民の意見】20160625)
4. 来週のお誘い情報
5. アクセスポイント
6. このメルマガについて


1. 今週の頭の中:壮大な読み違い

英国の国民はEU離脱を選択した。昨日はこのニュースが世界を駆け回り、株が売られ、円が上がった。急激な円高、そして株価暴落はリーマンショックのそれを遥かに凌ぐという。リーマンショックは、その後の世界に大きな変化をもたらしたことを考えると、今回の「英国EU離脱」はこれから起きる大変化の前兆かも知れない。しかし、少し遠めに見れば、世界の変化とはそういうものだ。もちろん世界は昨日変わったわけではなくこれから変化が始まるのだろう。しかしその変化は昨日始まった・・・と僕らは後で振り返るに違いない。その根拠は、昨日起きたことが世界中の大多数にとって意外な出来事だったからだ。変化とは従来と違うことであり、それが始まる時僕らの想定や読みは外れる。だから、この「壮大な読み違い」は来るべき大変化の端緒に過ぎないと思うと、僕は胸が高まる。これから始まる大変化を、後から振り返って知るのでなく、今、実況生中継で、僕は楽しみたい。・・・続きは http://nanoni.co.jp/20160626

■無料サロン:松村拓也の頭の中
このサロンは、松村拓也が初めに脳から湧き出した文章を書きとめる場所です。
ブログなどで公開する前に、皆さんの率直な意見を聞きたくて、グループを作りました。
どなたでも無料で参加できますので、気軽に申請してください。
初対面の方は、事前にメッセージをくださいますようお願いします。
https://www.facebook.com/groups/1662964560608124/

【自立率 向上宣言!】20151213

自然界の多様性は驚きです。人も住めないあらゆる場所に、生物が適応して暮らしています。ある意味でその頂点にいるのが人類ですが、今人類の経済活動は、地球環境を自ら不都合な状況に変えています。経済と環境の両立が叫ばれていますが、その見通しは真っ暗です。考えてみると、これまでの進化には1円もかかりませんでした。たとえお金を払わなくても、自然界では互いが利用し合い、全ての取引はお金なしで成立しています。現にお金を必要としているのは人間だけで、これが不都合の原因であることに、疑いの余地はありません・・・続く

2. リリースから


ア.自分の山でできること

6月22日は、名栗の森のオーナーOさんと一緒に飯能・名栗の現地調査に行ってきた。主な目的は、①およそ判明した所有山林の位置の確認、②山林内での活動の制限に関する確認、③山林周辺の施設との連携可能性の確認だ。オーナーシップクラブの告知開始を来週に控え、この3点の確認は欠かすことができないと判断し、現地説明会のチラシ(案)を携えて、飯能のまちと名栗の森を走り回った。僕は新事業を立ち上げる時は、分厚い企画書やプレゼンデータを作るのでなく、HPとチラシを最初に作るのだが、今回もいきなりもっともらしいチラシを作成し、それを見せながら話を進め、受け取ってくれるところにはそのまま置いてきた。けげんな顔をされたり、興味津々だったり反応は様々だが、やはり印刷物・活字の力はものすごい。おかげで多くの情報収集と根回しができたので、その顛末を報告したい。・・・続きはhttp://nanoni.co.jp/20160622-2

イ.[LR] サイトリニューアル

僕は、プロジェクトを始める時は、いつも同時にWEBサイトを立ち上げる。そもそもプロジェクト名を決める時は、ググっても出てこない言葉を選び、WEB上の独自性を意識している。「土地資源」も「ランドリソース」もWEB上でほぼ皆無な言葉であることを確認したので、現在どちらも確実に検索1位となっている。でもこれまで、このページを宣伝し、誘導するようなことはしてこなかったのは、このページが未完成だったから。というか、どんなページにすべきかわからず迷走中だったというのが正しい。でも最近、ようやくその方向性が見えてきたので、急いでリニューアルすることにした。今日はその説明と宣伝をしたい。・・・続きはhttp://nanoni.co.jp/20160625

ウ.ごあいさつ(LRサイトより)

「土地資源」という言葉は、聞きなれない言葉!
資源と言えば、石油や金属など加工して製品にするための「原材料」を指すのに対し、土地は「不動産=動かない資産(財産)」として扱われてきました。そもそも土地は、仕事や生活のために使うためのもので、それ自体何の使い道のない「お金」とは違います。でも他の資源と異なり、土地は消費されることも無くなることもなく、使わなくてもそこにあり続けるので、お金が発明されるずっと以前から、土地は「財産」として引き継がれてきました。・・・続きはhttp://land-resource.org/progrum/about ぜひ感想などお聞かせください

3. 自分の意見の作り方(松村拓也サロンのご案内)

「松村さんの話は面白い!」ってよく言われますが、それは単に「自分の意見」 だからです。
だから僕は、あなたの言葉を「あなたの意見」と感じた時、必ず「面白い」と感じます。
このサロンでは、僕の発信した意見を引用し、その背景や作り方などを解説します。
メンバーの皆さんからは、ご意見だけでなくお題の提供も大歓迎です。
僕の意見をタタキ台にして、大いに議論しましょう!
月額1,000円の会費制ですが、初月は無料ですので気軽にお試しください。
http://synapse.am/contents/monthly/matsumuratakuya

今週の投稿

022【国民の意見】20160625

「国民投票の結果イギリスのEU離脱が決まった」と言うニュースが世界を駆け巡り、大事件となっている。その影響や責任を問う様々な論評が飛び交う中、「イギリス国民がこれほど愚かだったとは」とか、「イギリス国民らしからぬ愚挙」といったイギリス国民に対する非難が聞こえてくるが、僕はかなり違和感を感じる。まず「愚か」という意味が解らない。残留が利口で離脱が馬鹿・・・などと、どこの誰に断言できるのか。そしてもっとおかしいのは「イギリス国民らしからぬ」と言う言葉。イギリス人は賢いなどと、誰が決めるのか。言っておきますが、僕が言いたいのはイギリス人が愚かかどうかではなく、この投票を総括すると、そのレベルの話でしかないのでは・・・と言うこと。「EU離脱は賢明か否か」という選択肢で多数決を取ったのだから、こうなるのは当然だ。そして「EU離脱の方が賢明だ」と言う意見の方が2パーセントほど多かったにすぎないのに、それを持って国民の総意とする・・・のが国民投票と言う制度だ。国民の意見とは何なのか、民主主義とは何なのか。・・・

4.今週のお誘いイベント

(月)06/27 □自宅作業日、終日面談可能(青葉台)
(火)06/28 □午後から、笑恵館で面談可能
17-19時 ★笑恵館クラブ運営会議
http://shokeikan.com/info/office_mtg
(水)06/29 □作業日・面談可能(世田谷)
(木)06/30 休業日
(金)07/01 □午後から、笑恵館で面談可能
(土)07/02 □自宅作業日、終日面談可能(青葉台)
(日)07/03休業日

今週は、笑恵館を中心に活動します。
相談のある人、一杯やりたい人、歓迎です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
凡例
□面談歓迎:仕事してますが、あなたのアポを優先します。
■同行可能:よろしければ、僕の訪問先にお連れします。
★参加可能:僕の参加予定イベントで、あなたも参加可能なもの
松村の予定はこちらで公開しています。http://nanoni.co.jp/schedule


5.アクセスポイント

松村拓也
メール takuya@nanoni.co.jp
携帯 090-9830-3669 taku8823@ezweb.ne.jp

自宅 株式会社なのに(平社員)
〒226-0016 神奈川県横浜市緑区霧が丘3-15-1
http://nanoni.co.jp/

職場 一般社団法人日本土地資源協会
ビジネスリーグプロジェクト事務局

〒157-0073
東京都世田谷区砧6-27-19 笑恵館
http://land-resource.org/
http://shokeikan.com/


6.このメルマガについて

松村拓也とご縁のあった方に、日々の活動やブログ記事の抜粋などの情報をほぼ毎週お届けします。参加希望、ご意見、ご質問など、何でもこのメールに返信してください。

Copyright © *|CURRENT_YEAR|* *|LIST:COMPANY|*, All rights reserved.
*|IFNOT:ARCHIVE_PAGE|* *|LIST:DESCRIPTION|**|HTML:LIST_ADDRESS_HTML|* *|END:IF|*

メルマガの購読をやめる    購読方法を変更する

*|IF:REWARDS|* *|HTML:REWARDS|* *|END:IF|*