ほぼ週刊【松村拓也のメールマガジン】
ブラウザでメールを読む

こんにちは、松村拓也です。
松村拓也の活動についてほぼ毎週お届けしています。ご意見、ご質問など、何でもこのメールに返信してください。


046 目次

1. 今週の頭の中:キューバ医療革命軍
2. リリースから
ア.大人になる前にやるべきこと
イ.都会の中の村づくり
ウ.土地資源と起業支援
3. 自分の意見の作り方(011【中立の意見】20160327)
4. 来週のお誘い情報
5. アクセスポイント
6. このメルマガについて


1. 今週の頭の中:キューバ医療革命軍

オバマ大統領が現役大統領として88年ぶりにキューバを訪問しということで、連日キューバに関する報道や解説が続いている。キューバといえば、アメリカの長年にわたる制裁による厳しい経済情勢にも係わらず、教育や医療サービスは充実していることで知られるが、このような福祉の充実がチェ・ゲバラという医師による革命に端を発していることを知らない人は多い。

ゲバラはアルゼンチンの富裕層に生まれ医師となったが、グアテマラ革命の失敗を目の当たりにした直後にメキシコで亡命中のカストロと出会い、キューバ革命に参加することとなった。1956年12月、ヨット「グランマ号」にのってキューバに上陸するも、政府軍の攻撃を受け壊滅寸前になりながらも山岳地帯に逃げ込み、そこで革命軍を募り始める。当初、貧しい山村の人々は革命軍には全く関心を示さなかったが、やがて野戦病院ができると状況は一変し、周辺地域から医療を求めて多くの人々が集まるようになったという。つまり、キューバ革命軍はイデオロギーや社会への不満ではなく、医療サービスへの感謝が忠誠心を育んだともいえるだろう。・・・http://nanoni.co.jp/20160326-2

■無料サロン:松村拓也の頭の中
このサロンは、松村拓也が初めに脳から湧き出した文章を書きとめる場所です。
ブログなどで公開する前に、皆さんの率直な意見を聞きたくて、グループを作りました。
どなたでも無料で参加できますので、気軽に申請してください。
初対面の方は、事前にメッセージをくださいますようお願いします。
https://www.facebook.com/groups/1662964560608124/

今週の投稿

【サラリーマンと奴隷】

先日のテレビ「世界ふしぎ発見!」で、ポンペイ最盛期の奴隷が想像以上に優遇されていた件、識者が「生かさず殺さず不自由なく暮らしてもらい子供も作ってもらい労働力を提供してもらう、今で言えば言葉は悪いですがサラリーマンの立場ですね。」とコメントしたことが話題になっている。・・・

2. リリースから


ア.大人になる前にやるべきこと

先日ETICのKさんと、高校生に対する起業支援について話をしていたらこんな話をしてくれた。・・・起業に挑む高校生の人数は、圧倒的に都市部が多いですが、その中の面白いやつの比率は地方の方が圧倒的に多い。純粋というか、バカというか、すごい奴がいます。先日驚いたのは、高校を卒業したらまず外務省に就職し、海外勤務を経験してから大学に行くというんです。こんなの楽しみですよね。・・・え、外務省に高卒で?、と僕は驚いた。早速調べてみると、「外務省では、人事院が実施する平成27年度国家公務員一般職高卒者試験の合格者から、以下のとおり職員の採用を予定しています・・・」と、昨年の採用結果が公開されていた。・・・http://nanoni.co.jp/20160322-2

イ.都会の中の村づくり

いよいよ「砧むらプロジェクト」がスタートします。そもそものきっかけは、笑恵館のご近所に住むOさんのお宅に、僕が「空き家資源キーパーズ」のチラシをポスティングしたことでした。Oさん宅は、すでに3人の息子が独立し、高齢者夫婦二人で大きな家を守っています。さらに隣接する4軒の内2軒が空き家なので、これらが庭を介して連続し、村のようなシェアハウスとなり、若者たちと地域の高齢者が一緒に暮らすようになるのは夢物語だろうか・・・という相談でした。
「これは面白い!」と僕が飛びついたのは言うまでもありません。早速Oさんに依頼して空き家のオーナーを探し出し、空き家活用の提案をしてみましたが、・・・http://nanoni.co.jp/20160326-3

ウ.土地資源と起業支援

笑恵館マルシェとは、笑恵館の会員たちによる合同販売会のこと。食堂の壁面を活用した「レンタルシェルフ(500円/月)」の利用者たちが中心となり、今回新たに立ち上げました。そして「出展者たちを紹介するパネル」には、ビジーネスリーグのエントリー書式を使っています。ジャンルを超え、様々なチャレンジが一堂に会するとき、そして互いを刺激し合うことで、その場に活力が生まれることこそが、この書式の狙いです。場所を活かす「LR(土地資源)事業」には、欠かせない仕組みとして、私はこの取り組みを続けています。・・・http://shokeikan.com/info/marche

3. 自分の意見の作り方(松村拓也サロンのご案内)

「松村さんの話は面白い!」ってよく言われますが、それは単に「自分の意見」 だからです。
だから僕は、あなたの言葉を「あなたの意見」と感じた時、必ず「面白い」と感じます。
このサロンでは、僕の発信した意見を引用し、その背景や作り方などを解説します。
メンバーの皆さんからは、ご意見だけでなくお題の提供も大歓迎です。
僕の意見をタタキ台にして、大いに議論しましょう!
月額1,000円の会費制ですが、初月は無料ですので気軽にお試しください。
http://synapse.am/contents/monthly/matsumuratakuya

今週の投稿

011【中立の意見】20160327

先日「【18歳選挙目前!】これからの若者政策はどうなる!? 現役議員に対し、学生がホンネでぶつかる、若者政策討議会!」というちょっと長い題名のイベントに参加しました。主宰者のT君(19歳)とは5年前からの付き合いで、つまり14歳からの付き合いで、当時から全国組織の団体を主宰する「超ナマイキな中学生」でした(僕はナマイキが大好きです)。世田谷区の国際交流事業で知り合ってから、団体の運営とか、いろいろ相談に乗っていましたが、アメリカの高校に留学して以来すっかりご無沙汰でした。久しぶりに彼に会ったこのイベントでは、19歳の彼が若者関連の政策を提言し、与野党6名の国会議員がこれに応えるというもの。相変わらず「ナマイキ」なイベントをやってました。・・・

4.今週のお誘いイベント

(月)03/28 □午後から笑恵館で面談可能
14:00 ★ふらっとお茶会(荻窪家族)
https://www.facebook.com/events/1715241455361365/
(火)03/29 □みんなのビル活動日(都心方面)
(水)03/30 □みんなのビル活動日(都心方面)
(木)03/31 □朝から笑恵館で面談可能
(金)04/01 □午後から笑恵館にいます
(土)04/02 □みんなのビル活動日(都心方面)
(日)04/03 作業日

第5週はアポを入れない予備週です。
相談のある人、一杯やりたい人、歓迎です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
凡例
□面談歓迎:仕事してますが、あなたのアポを優先します。
■同行可能:よろしければ、僕の訪問先にお連れします。
★参加可能:僕の参加予定イベントで、あなたも参加可能なもの
松村の予定はこちらで公開しています。http://nanoni.co.jp/schedule


5.アクセスポイント

松村拓也
メール takuya@nanoni.co.jp
携帯 090-9830-3669 taku8823@ezweb.ne.jp

自宅 株式会社なのに(平社員)
〒226-0016 神奈川県横浜市緑区霧が丘3-15-1
http://nanoni.co.jp/

職場 一般社団法人日本土地資源協会
ビジネスリーグプロジェクト事務局

〒157-0073
東京都世田谷区砧6-27-19 笑恵館
http://land-resource.org/
http://shokeikan.com/


6.このメルマガについて

松村拓也とご縁のあった方に、日々の活動やブログ記事の抜粋などの情報をほぼ毎週お届けします。参加希望、ご意見、ご質問など、何でもこのメールに返信してください。

Copyright © *|CURRENT_YEAR|* *|LIST:COMPANY|*, All rights reserved.
*|IFNOT:ARCHIVE_PAGE|* *|LIST:DESCRIPTION|**|HTML:LIST_ADDRESS_HTML|* *|END:IF|*

メルマガの購読をやめる    購読方法を変更する

*|IF:REWARDS|* *|HTML:REWARDS|* *|END:IF|*