ほぼ週刊【松村拓也のメールマガジン】
ブラウザでメールを読む

こんにちは、松村拓也です。
松村拓也の活動についてほぼ毎週お届けしています。ご意見、ご質問など、何でもこのメールに返信してください。


045 目次

1. 今週の頭の中:正常と異常
2. リリースから
ア.ローリスク・ローリターン(HAGISO)
イ.LR岡庄プロジェクト・メンバー募集に向けて
ウ.ビジーネス:みんなのアパート
3. 自分の意見の作り方(010【グレーな意見】20160320)
4. 来週のお誘い情報
5. アクセスポイント
6. このメルマガについて


1. 今週の頭の中:正常と異常

映画【マネーショート】見てきた。「華麗なる大逆転」という副題は「くそ」だが、マネーに群がる「くそども」が見事に描かれた映画だった。4人の金融マンが異なるプロセスでサブプライムローンの破たんを予見し、そのリスクを空売りして大儲けを狙う。大雑把に言えば、破綻する仕組みと同じ仕組みで大儲けを狙うという何とも皮肉な話なのだが、これがほぼ実話に基づいていることがまた悲しい。「事実は小説より奇なり」という言葉があるが、「事実は小説よりも愚かだ」と言い換えたいくらいだ。・・・http://nanoni.co.jp/20160319-2

■無料サロン:松村拓也の頭の中
このサロンは、松村拓也が初めに脳から湧き出した文章を書きとめる場所です。
ブログなどで公開する前に、皆さんの率直な意見を聞きたくて、グループを作りました。
どなたでも無料で参加できますので、気軽に申請してください。
初対面の方は、事前にメッセージをくださいますようお願いします。
https://www.facebook.com/groups/1662964560608124/

今週の投稿

【ビジネスはなぜ短命なのか】20151023

我が国には創業以来200年以上続く会社が少なくとも3,113社(営利企業のみ)あることがわかっている。これは世界中の43%に相当し、2位のドイツを引き離し圧倒的な世界第1位だ。(光産業創成大学院大学教授 後藤俊夫氏調べ)さらに、創業100年以上の日本企業の89.4%は従業員300人未満の中小企業であり、多くが家族経営で、大部分は食品製造、酒蔵、薬品、伝統文化関連の経営だという。・・・

2. リリースから


ア.ローリスク・ローリターン(HAGISO)
昨日は、世田谷区内のビルオーナーYさんに誘われて、世田谷区の空き家活用フォーラムに行ってきました。世田谷区は空き家活用に関する先進地域であるがゆえに、様々な課題も噴出していますが、5年目を迎え様々な経験を経ることにより、市民側がやるべきことに関する議論が深まるのは良いことだと思います。遅刻して後半の「他区事例紹介」から参加したのですが、「HAGISO(萩荘)」の宮崎さんのお話しがとても興味深く、思わぬ収穫でした。
ご存知の方も多いと思いますが、HAGISOは谷中のおんぼろアパートを芸大在学中にそこで暮らした建築家の宮崎晃吉さんが中心となってリノベーションしたプロジェクトです。私も、ボロ屋を活性化した好事例として、一度行ってみたいと思っていましたが、正直言って「ありがちなアートプロジェクト」くらいに思っていました。しかし、話は本人から聞いてみるもんです。詳細は下記のサイトでご覧いただくとして、ここでは驚きのエピソードをいくつかご紹介します。・・・http://nanoni.co.jp/20160320

HAGISO(萩荘)・・・http://hagiso.jp/

イ.LR岡庄プロジェクト・メンバー募集に向けて
Sさんから相談を受け、昨年春から取り組んできた石川県羽咋市の古民家活用プロジェクトが、ようやく動き出すことになりました。その決め手は、現地に暮らす一人の女性・Mさんとの出会いです。先日笑恵館で意気投合し、4月9日から現地で活動開始する運びとなりました。その顛末はまた後日レポートするとして、今日書いておきたいことは、このプロジェクトのビジョンについてです。私とオーナー、そしてMさんの間で生まれたコンセンサスの輪を、広げていくために欠かせないのはこれから目指すゴールに他なりません。・・・http://nanoni.co.jp/20160317-2

ウ.ビジーネス:みんなのアパート
Aさんは、高齢となった母上所有の2件のアパートの管理を引継ぐべく、大家業を猛勉強中です。入居者の現状とこれまでの集金状況を始め、老朽化した建物の診断とこれまでの修繕履歴及び長期修繕計画、そして周辺エリアのマーケティングなど、大家業をビジネスと考えた場合当然行うべき事業分析を手探りで行ったそうです。その結果、不動産業者、工事業者を始め、オーナーである母上からも「余計なことをするな」と煙たがられ、そんな相談に私を訪ねてこられました。・・・http://nanoni.co.jp/20160314-2

3. 自分の意見の作り方(松村拓也サロンのご案内)

「松村さんの話は面白い!」ってよく言われますが、それは単に「自分の意見」 だからです。
だから僕は、あなたの言葉を「あなたの意見」と感じた時、必ず「面白い」と感じます。
このサロンでは、僕の発信した意見を引用し、その背景や作り方などを解説します。
メンバーの皆さんからは、ご意見だけでなくお題の提供も大歓迎です。
僕の意見をタタキ台にして、大いに議論しましょう!
月額1,000円の会費制ですが、初月は無料ですので気軽にお試しください。
http://synapse.am/contents/monthly/matsumuratakuya

今週の投稿

010【グレーな意見】20160320

昨日参加した世田谷区の「空き家活用シンポジウム」は、解せない話に終始していた。事業全体をコーディネートしている千葉大のK教授本人が、「ここだけの話」とか「大きな声では言えませんが」と前置きして「グレーな意見」を連発する。例えば「行政を介して地域社会で取り組むためには[完璧な適法性]が要求されるが、現状それは難しい」といった現実問題や、「100m2以下であれば用途変更申請の必要はないが、100m2以下は適法でなくてもいいとは言っていない」という建前論だ。・・・

4.今週のお誘いイベント

(月)03/21 休業日
(火)03/22 □午後から笑恵館で面談可能
17:00-19:00 現役議員に対し、学生がホンネでぶつかる、若者政策討議会!(赤坂)
   http://www.d21.co.jp/seminars/20160322
主宰者の富樫君は、中2の時僕のもとに起業相談にやってきた
ナマイキな若者に久しぶりに会いに行きます
(水)03/23 □みんなのビル活動日(都心方面)
(木)03/24 □朝から笑恵館で面談可能
15-17:00、19-21:00 ★みんなのビル説明会(笑恵館)
http://land-resource.org/info/ourbldg_info
(金)03/25 □午後から笑恵館にいます
19:00-21:00 ★ビジーネス教室(笑恵館)
http://shokeikan.com/entrehouse
(土)03/26 □みんなのビル活動日(都心方面)
(日)03/27 作業日

みんなのビル活動とは、「つまらないビル」を探して歩くフィールドワーク。
都心部で話がしたい人、お茶したい人、歓迎です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
凡例
□面談歓迎:仕事してますが、あなたのアポを優先します。
■同行可能:よろしければ、僕の訪問先にお連れします。
★参加可能:僕の参加予定イベントで、あなたも参加可能なもの
松村の予定はこちらで公開しています。http://nanoni.co.jp/schedule


5.アクセスポイント

松村拓也
メール takuya@nanoni.co.jp
携帯 090-9830-3669 taku8823@ezweb.ne.jp

自宅 株式会社なのに(平社員)
〒226-0016 神奈川県横浜市緑区霧が丘3-15-1
http://nanoni.co.jp/

職場 一般社団法人日本土地資源協会
ビジネスリーグプロジェクト事務局

〒157-0073
東京都世田谷区砧6-27-19 笑恵館
http://land-resource.org/
http://shokeikan.com/


6.このメルマガについて

松村拓也とご縁のあった方に、日々の活動やブログ記事の抜粋などの情報をほぼ毎週お届けします。参加希望、ご意見、ご質問など、何でもこのメールに返信してください。

Copyright © *|CURRENT_YEAR|* *|LIST:COMPANY|*, All rights reserved.
*|IFNOT:ARCHIVE_PAGE|* *|LIST:DESCRIPTION|**|HTML:LIST_ADDRESS_HTML|* *|END:IF|*

メルマガの購読をやめる    購読方法を変更する

*|IF:REWARDS|* *|HTML:REWARDS|* *|END:IF|*