ほぼ週刊【松村拓也のメールマガジン】
ブラウザでメールを読む

こんにちは、松村拓也です。
松村拓也の活動についてほぼ毎週お届けしています。ご意見、ご質問など、何でもこのメールに返信してください。


044 目次

1. 今週の頭の中:自立と孤立
2. リリースから
ア.みんなのビル 事業説明会
イ.所有権を使ってできること
ウ.松村拓也ビジーネス教室20160306(52分06秒)
3. 自分の意見の作り方(009【独自の意見】20160312)
4. 来週のお誘い情報
5. アクセスポイント
6. このメルマガについて


1. 今週の頭の中:自立と孤立

無縁社会の言葉の通り、孤立する人が増えている。収入を得られずに結婚や扶養を諦める人。収入を得るために仕事を優先し出産や同居を諦める人。その背景には、「個人の自立」を善とする社会の合意が存在する。自立することは大切なことだが、孤立することは恐ろしいことだ。できれば「孤立でない自立」を目指したいと思うのだが、それは可能なのだろうか。自立は他に依存しないで自分独りで立つこと、つまり独立に近い考え方だ。一方孤立とは、他とのつながりや助けの無い状態のこと。結局両者の違いは、他の助けを必要としないか、得られないか・・・に集約される。・・・http://nanoni.co.jp/160309-2

■無料サロン:松村拓也の頭の中
このサロンは、松村拓也が初めに脳から湧き出した文章を書きとめる場所です。
ブログなどで公開する前に、皆さんの率直な意見を聞きたくて、グループを作りました。
どなたでも無料で参加できますので、気軽に申請してください。
初対面の方は、事前にメッセージをくださいますようお願いします。
https://www.facebook.com/groups/1662964560608124/

今週の投稿

#039【土地と資源】20151010
以前あるセミナーで、「土地は何でできているでしょう」という質問をしたことがある。これに対し、参加者から「地面」「陸地」「石や土」など様々な答えが出たが、僕の頭が一番反応したのは「地球の表面」という答えだった。土地とは何か、土地の所有権とは何かを考える上で、「地球の表面」という解釈は示唆に富んでいる。所有できるのは陸だけではなく海も同じこと。「誰も所有できない」とはまさに所有の議論だ。・・・

2. リリースから


ア.みんなのビル 事業説明会
わが国には「大家業」という産業は存在せず、「不動産賃料収入」に関する統計は存在せず、「不動産所有者」を担当する官庁は存在せず、「不動産賃貸契約」の根拠法は民法しかありません。これは良い意味で解釈すれば、日本が「個人の不動産所有者が自立した市民であることを前提とした社会」だということかもしれません。しかし現状はその逆で、多くの所有者が土地や建物を持て余し、放置や放棄しています。・・・続きはこちら・・・http://land-resource.org/160310-2

イ.所有権を使ってできること
①土地所有権は、夢を叶える自由
•所有権は、土地を自由に利用できる権利です。
•だからこそ、あなたの願いを叶えるために、所有権を使いましょう。
•土地資源を活用して、あなたの願いを叶える提案をいたしますので、まずはあなたの願いをお聞かせください。
•積極的な思いでなく、「・・ならないようにして欲しい」など、消極的な心配事でもかまいません。
•あなたの世代で叶わなくても、誰かに引き継いで欲しい想いでも結構です。
・・・http://nanoni.co.jp/160310-2

ウ.松村拓也ビジーネス教室20160306(52分06秒)
シェア奥沢で行われた「ビジーネス教室」を、オーナーの堀内さんが録画してYouTubeに投稿してくださいました。52分とちょっと長いですが、僕としてはこの話をこれほどコンパクトにできたのは初めてのこと。「松村さんの話一度聞いてみたい」という方におススメです。
https://www.youtube.com/watch?v=ot6y0m5cL7I&feature=youtu.be

3. 自分の意見の作り方(松村拓也サロンのご案内)

「松村さんの話は面白い!」ってよく言われますが、それは単に「自分の意見」 だからです。
だから僕は、あなたの言葉を「あなたの意見」と感じた時、必ず「面白い」と感じます。
このサロンでは、僕の発信した意見を引用し、その背景や作り方などを解説します。
メンバーの皆さんからは、ご意見だけでなくお題の提供も大歓迎です。
僕の意見をタタキ台にして、大いに議論しましょう!
月額1,000円の会費制ですが、初月は無料ですので気軽にお試しください。
http://synapse.am/contents/monthly/matsumuratakuya

今週の投稿

009【独自の意見】20160312
今日車に乗りながらラジオを聞いていたら、漫画家の浦沢直樹氏が音楽について語っていた。彼は中学生のころ「僕はボブディランが好きだ」という自分の言葉に縛られてミュージシャンへの道を諦め、「手塚治虫が好きだ」という自分の言葉に縛られて漫画家になったという。それは、ボブディランを愛した浦沢少年をすごいと言わせるミュージシャンにはなれそうになかったので、手塚治虫を愛した少年にすごいと言ってもらえる漫画家を目指したということであり、今も、その戦いは続いているそうだ。中学生の自分は無垢で純粋で、大人の事情など分かりもしない。でも、当時の自分の夢を実現するということは、当時の自分に褒めてもらうこと。僕はこの、傲慢とか謙虚といった概念と全く異次元の議論に、すっかり心を奪われた。・・・

4.今週のお誘いイベント

(月)03/14 □みんなのビル活動日(世田谷方面)
(火)03/15 □午後から笑恵館で面談可能
16:00-18:00 ★笑恵館に学ぼう(笑恵館)
http://land-resource.org/info/shokeikansemi_info
18:00-20:00 ★持ち寄り食事会(笑恵館)
http://shokeikan.com/info/meeting
(水)03/16 □みんなのビル活動日(都心方面)
(木)03/17 □朝から笑恵館で面談可能
19:00-21:00 ★LRオーナーズクラブ例会(笑恵館)
http://land-resource.org/info/lroc_info
メンバーが5名になりましたので、そろそろクラブを発足します。
(金)03/18 □午後から笑恵館にいます
(土)03/19 □みんなのビル活動日(都心方面)
(日)03/20 作業日

みんなのビル活動とは、「つまらないビル」を探して歩くフィールドワーク。
都心部で話がしたい人、お茶したい人、歓迎です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
凡例
□面談歓迎:仕事してますが、あなたのアポを優先します。
■同行可能:よろしければ、僕の訪問先にお連れします。
★参加可能:僕の参加予定イベントで、あなたも参加可能なもの
松村の予定はこちらで公開しています。http://nanoni.co.jp/schedule


5.アクセスポイント

松村拓也
メール takuya@nanoni.co.jp
携帯 090-9830-3669 taku8823@ezweb.ne.jp

自宅 株式会社なのに(平社員)
〒226-0016 神奈川県横浜市緑区霧が丘3-15-1
http://nanoni.co.jp/

職場 一般社団法人日本土地資源協会
ビジネスリーグプロジェクト事務局

〒157-0073
東京都世田谷区砧6-27-19 笑恵館
http://land-resource.org/
http://shokeikan.com/


6.このメルマガについて

松村拓也とご縁のあった方に、日々の活動やブログ記事の抜粋などの情報をほぼ毎週お届けします。参加希望、ご意見、ご質問など、何でもこのメールに返信してください。

Copyright © *|CURRENT_YEAR|* *|LIST:COMPANY|*, All rights reserved.
*|IFNOT:ARCHIVE_PAGE|* *|LIST:DESCRIPTION|**|HTML:LIST_ADDRESS_HTML|* *|END:IF|*メルマガの購読をやめる    購読方法を変更する

*|IF:REWARDS|* *|HTML:REWARDS|* *|END:IF|*