ほぼ週刊【松村拓也のメールマガジン】
ブラウザでメールを読む

こんにちは、松村拓也です。
松村拓也の活動についてほぼ毎週お届けしています。ご意見、ご質問など、何でもこのメールに返信してください。


043 目次

1. 今週の頭の中:口コミで伝えるべきこと
2. リリースから・・・「意見のタネ」一気に公開
3. 自分の意見の作り方(008【正しい意見】20160304)
4. 来週のお誘い情報
5. アクセスポイント
6. このメルマガについて


1. 今週の頭の中:口コミで伝えるべきこと

「みんなのビル」を実現するには、まずは興味を持ってくださるビルオーナーと出会う必要があります。そのためにどうすればいいかを考えるには、「ビルオーナーとの出会い」をもっと具体的にイメージしなければなりません。私の頭に思い浮かぶのは、大別すると次の3つの光景でした。
・チラシを見て「うん、これは一度話を聞いてみなければ」と思い電話する
・知り合いからチラシを見せられ、一度相談してみてはと勧められる
・たまたま松村さんと出会い、話をしているうちに相談してみたくなる
こんなことが起きるには、話が興味深いこと、チラシが判りやすいこと、そして何よりオーナーの悩みを解決してくれることでなければなりませんが、仮にそれらの条件を満たしたとして、どれが一番現実的かと考えました。あなたなら、どれが一番現実的だと思いますか?

私の出した答えは、3つ目の「たまたま私と出会うこと」です。どう考えても、チラシを見て問い合わせていただけるとは思えません。それがポスティングなどでなく、信頼できる人からの手渡しだとしても、難しいと思います。無いとは言いませんが、それよりは、たまたま私と出会う確率の方が高いように思えます。その根拠は、これまでの直感的経験値です。チラシや広報を見て、私を訪ねてきた人はこれまでも数多くいらっしゃいましたが、必ずと言ってよいほど他にも複数の接点ができていく中から本音の相談が顔を出すのです。

チラシはポスティングだけでなく、関係者にも配布します。WEBのメールも使って、この話を言いふらします。でも一番大事なことは、私が直接語り掛け、その思いと本気度を伝えることだと思います。先日「週刊ビル経営」という業界紙が取材に見えた際も、熱く熱く語ったのは言うまでもありません。そして取材してくれた記者さんに「ぜひこの話を会社でも取材先でも言いふらしてほしい」とよーく頼んでおきました。「口コミ」で伝えるべきことは、その内容以前に「発信者の熱さ」ではないかと考えています。・・・http://nanoni.co.jp/160304-2

■無料サロン:松村拓也の頭の中
このサロンは、松村拓也が初めに脳から湧き出した文章を書きとめる場所です。
ブログなどで公開する前に、皆さんの率直な意見を聞きたくて、グループを作りました。
どなたでも無料で参加できますので、気軽に申請してください。
初対面の方は、事前にメッセージをくださいますようお願いします。
https://www.facebook.com/groups/1662964560608124/

今週のリリース

#038【買わず、借りずに使う道】20151009
「所有と賃貸 どちらが得か?」よく聞く話だ。所有の方が自由に使えるが、賃貸の方が簡単に引っ越せるとか、どちらも一長一短で、何を優先するかによって所有派と賃貸派に分かれる・・・と言われるのだが、本当の損得は判り切っている。賃貸物件には所有者の利益が乗っていて、その分損に決まっている。所有者は所有物件を人に貸して、自分は賃貸住宅で暮らすこともできる。つまり、所有者は所有しながら賃貸生活も可能だが、賃貸生活者にはそれは無理だ。・・・

2. リリースから・・・「意見のタネ」一気に公開


今週は、バタバタして文章を書く時間が取れませんでしたが、有料サロンに投稿した過去の文章をまとめてブログに掲載しましたので、ご案内します。

【なぜビジネスは短命なのか】http://nanoni.co.jp/151023-2
【未来の描き方】http://nanoni.co.jp/151024-2
【サラリーマンと奴隷】http://nanoni.co.jp/151030-2
【最大とすべて】http://nanoni.co.jp/151030-3
【選択肢は3つから】http://nanoni.co.jp/151030-4
【謝罪と処罰】http://nanoni.co.jp/151030-5
【泣くと笑う】http://nanoni.co.jp/151030-6
【羽咋レポート】http://nanoni.co.jp/151114-2
【スタンディング】http://nanoni.co.jp/151115-3
【ミャンマーの投票箱】http://nanoni.co.jp/151115-4
【2つの映画・頭の中と外】http://nanoni.co.jp/151115-5
【許しがたいテロ】http://nanoni.co.jp/151115-6
【フェルミのパラドックス】http://nanoni.co.jp/151115-7
【恐ろしさとは何か】http://nanoni.co.jp/151121-2
【所有権と自由】http://nanoni.co.jp/151129-2
【お金からの自立】http://nanoni.co.jp/151213-2
【頭の中を分解する】http://nanoni.co.jp/151219-2
【多様の国インド】http://nanoni.co.jp/160115-2

3. 自分の意見の作り方(松村拓也サロンのご案内)

「松村さんの話は面白い!」ってよく言われますが、それは単に「自分の意見」 だからです。
だから僕は、あなたの言葉を「あなたの意見」と感じた時、必ず「面白い」と感じます。
このサロンでは、僕の発信した意見を引用し、その背景や作り方などを解説します。
メンバーの皆さんからは、ご意見だけでなくお題の提供も大歓迎です。
僕の意見をタタキ台にして、大いに議論しましょう!
月額1,000円の会費制ですが、初月は無料ですので気軽にお試しください。
http://synapse.am/contents/monthly/matsumuratakuya

今週のリリース
008【正しい意見】20160304
Sさんの「思考停止ワード」の話を聞いているうちに、今日はこの話をしたくなった。自分の意見を言う時に、その意見が正しいかどうかを気にすることがある。意見は自分の態度なのだから、何を言っても構わないと思うけど、さすがに間違ったことを言ったのでは、誰も相手にしてくれないのではないかと。それは違う「意見は、正しくなくてもいい」と僕は断言したい。いや、もう少し正確に言えば、意見には「正・誤」や「善・悪」は関係ない。それらをみんなで決めるために出し合うべきものこそが「意見」だから。・・・

4.今週のお誘いイベント

(月)03/07 □みんなのビル活動日(都心方面)
(火)03/08 □午後から笑恵館で面談可能
13:00-15:00 ★笑恵館マルシェ 出展者会議(笑恵館)
17:00-19:00 ★笑恵館クラブ 運営会議(笑恵館)
http://shokeikan.com/info/office_mtg
(水)03/09 □みんなのビル活動日(都心方面)
(木)03/10 □朝から笑恵館で面談可能
15:00-17:00 ★みんなのビル事業説明会①(笑恵館)
19:00-21:00 ★みんなのビル事業説明会②(笑恵館)
http://land-resource.org/info/ourbldg_info
(金)03/11 □午後から笑恵館にいます
19:00-21:00 ★カプラー起業交流会(三軒茶屋)
(土)03/12 □みんなのビル活動日(都心方面)
(日)03/13 作業日
14:00-17:30 ★チャレンジアシストプログラム報告会(新木場)
http://www.ys-tokyobay.co.jp/social/

みんなのビル活動とは、「つまらないビル」を探して歩くフィールドワーク。
都心部で話がしたい人、お茶したい人、歓迎です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
凡例
□面談歓迎:仕事してますが、あなたのアポを優先します。
■同行可能:よろしければ、僕の訪問先にお連れします。
★参加可能:僕の参加予定イベントで、あなたも参加可能なもの


5.アクセスポイント

松村拓也
メール takuya@nanoni.co.jp
携帯 090-9830-3669 taku8823@ezweb.ne.jp

自宅 株式会社なのに(平社員)
〒226-0016 神奈川県横浜市緑区霧が丘3-15-1
http://nanoni.co.jp/

職場 一般社団法人日本土地資源協会
ビジネスリーグプロジェクト事務局

〒157-0073
東京都世田谷区砧6-27-19 笑恵館
http://land-resource.org/
http://shokeikan.com/


6.このメルマガについて

松村拓也とご縁のあった方に、日々の活動やブログ記事の抜粋などの情報をほぼ毎週お届けします。参加希望、ご意見、ご質問など、何でもこのメールに返信してください。

Copyright © *|CURRENT_YEAR|* *|LIST:COMPANY|*, All rights reserved.
*|IFNOT:ARCHIVE_PAGE|* *|LIST:DESCRIPTION|**|HTML:LIST_ADDRESS_HTML|* *|END:IF|*

メルマガの購読をやめる    購読方法を変更する

*|IF:REWARDS|* *|HTML:REWARDS|* *|END:IF|*