ビジーネスリーグは、【ビジーネス】に挑む市民たちが地域のコミュニティ【チーム】に所属して、イベント【ゲーム】を展開する仕組みです

カリキュラム

目次

  • ガイダンスセミナー
  • ビジーネス基礎講座
  • 起業マインドサイト   A起業編、B交流編、C地域編、D創業編
  • ビジネスDIY講座    Aデザイン編、B財務会計編、Cイベント編
  • 夢高校
  • 倒産覚悟の経営のススメ

ガイダンスセミナー 全1回

時間:セミナー(60分)+質疑応答(60分)、受講料:無料 最低催行人数:3名

  • 「起業」とは何か  日常・非日常・起業、ビジネス=営利or非営利=個人or団体=公or私
  • 「実現」とは何か  夢≠現実(夢と現実の違い・関係)、夢=自分、現実=世界
  • 「成功」への道のり  「うまく行く方法」を考える前に、「うまく行ったらどうなるか?」を考えよ!
  • 「信じる」を説明せよ  知っている≠説明できる、答えはすでに判っている(言葉は世界でできている)
  • 「答え」とは何か  新しい答え(起業)、初めての答え(創業)、自分の答え(交流)、世界の答え(地域)

 

ビジーネス 基礎講座 全6回

時間:セミナー(60分)+質疑応答(60分)、受講料:1,000円/回 最低催行人数:5名

  1. 起業と創業
  2. 営利と非営利
  3. 法人と個人
  4. 売上と利益
  5. 成功と失敗
  6. 目的と方法

起業マインドサイト 4講座×5=全20回

A起業編 全5回

時間:セミナー(60分)+ワ-クショップ(60分)、受講料:3,000円/回 最低催行人数:3名

  1. 疑問とは何か  6つの疑問詞(5W1H)の役割を学び、新たに描く「答え」の全体像を知る
  2. 理系と文系    目的(why)・手段(what)・方法(how)の関係を学び、新たな答えの探り方を知る
  3. 自分とみんな  人間(who)の構造を学び、新たな答えの主体、対象、他称などを考える
  4. 見かけと中身  空間(where)の構造を学び、新たな答えの種類、性質、規模、意味などを考える
  5. 過去と未来    時間(when)の構造を学び、新たな答えの効果、信頼性、可能性などを考える

B.交流編 全5回

時間:セミナー(60分)+ワ-クショップ(60分)、受講料:3,000円/回 最低催行人数:3名

  1. 二人の自分    自己矛盾の仕組みを知り、答えを求めている自分とは一体誰なのかを考える
  2. 内容と説明    自分で考えた答えを、自分を含めた誰にでも判るように説明する方法を学ぶ
  3. 表現の工夫    自分の答えと同じことを、相手が思い浮かべるための表現法を考える
  4. 伝達の確認    自分の答えと同じことを、相手が考えたかどうかを確かめる方法を考える
  5. 感動の共有    自分の答えが、自分を動かしたように他人を動かすには、どうするかを考える

 C.地域編 全5回

時間:セミナー(60分)+ワ-クショップ(60分)、受講料:3,000円/回 最低催行人数:3名

  1. 地域と市場    地域社会があなたのビジネスに対して、求めている答えは何かを考える
  2. 地域と資源    地域社会があなたのビジネスに対して、与えてくれる答えは何かを考える
  3. 地域と格差    あなたのビジネスが答えを探すべき地域社会の問題について考える
  4. 地域と情報    誰もが知っている情報と誰も知らない情報をどう使うのかを考える
  5. 地域と世界    地域から国を超えて世界を見渡すと何が見えてくるかを考える

D.創業編 全5回

時間:セミナー(60分)+ワ-クショップ(60分)、受講料:3,000円/回 最低催行人数:3名

  1. ヒトの話    ビジネスの登場人物と、法人について  顧客リストの作り方
  2. モノの話    ビジネスのオリジナリティと真似について  会社案内の作り方
  3. カネの話    ビジネスの損得勘定と金融について  事業シミュレーション
  4. 会計の話    ビジネスの会計の概要と財務諸表について  B/S、P/Lの作り方
  5. 事業の話    ビジネスの成功、ビジョンの描き方  事業計画書の書き方

 

ビジネスDIY講座 3講座

デザイン編 全4回

時間:講義+演習(90分)、受講料:2,000円/回 最低催行人数:5名

  1. 説明内容のデザイン
  2. イベント告知のデザイン
  3. ニュースレターのデザイン
  4. ホームページなどへの応用

財務会計編 全4回

時間:講義+演習(90分)、受講料:2,000円/回 最低催行人数:5名

  1. 事業収支の作り方
  2. バランスシートの作り方
  3. 実行予算と予実管理表の作り方
  4. 資金繰り表の作り方

イベント編 全4回

時間:講義+演習(90分)、受講料:2,000円/回 最低催行人数:5名

  1. 企画書の作り方
  2. 集客と告知
  3. 開催と運営
  4. イベント演習

 

【夢高校】 全10回

時間:講義+演習(90分)、受講料:2,000円/回 最低催行人数:5名

他人とは違うことをやりたいと願うなら、それぞれ違うことを学ぶ必要があります。そこで私たちは、学びたいことを「国語・算数・理科・社会」に分解するようになりました。教科とは、それを学ぶことが目的ではなく、それを使って学ぶための道具です。そうすることで、「違う目的のために共に学ぶ場=学校」が生まれました。

しかし、現在の学校は、自らの目的を問うこともせず、 与えられた学問を詰め込む場と化しているのではないでしょうか。

そこで、多様な人々が共に学びながらも自らの新たな学問を構築する という学校本来の目的を実現するために、自らが必要とする学問を自らの手で生み出すための「夢高校」を構築しました。

  1. 夢の在りか 「やりたいこと」はどこにある?
  2. 国語    ことばで感じる・表現する
  3. 美術・音楽 ことば以外で感じる・表現する
  4. 算数    頭の中で考える・つくる
  5. 技術    頭の外で考える・つくる
  6. 社会    ヒトの世界の仕組み
  7. 理科    ヒト以外の世界の仕組み
  8. 保健・体育 からだの内部・運動について
  9. 家庭    からだの外部・生活について
  10. 夢の実現  夢を語ろう

 

倒産覚悟の経営のススメ 全3回

時間:講義(120分)+質疑応答(30分)、受講料:5,000円/回 最低催行人数:5名

人々は失敗を忌み嫌い、決して直視しようとしません。しかし、失敗を知り、自ら想定できなければ、責任あるビジネスのチャレンジはできません。このセミナーでは、松村拓也が自らの起業活動の原点と位置づける「辰建設㈱倒産事件」の現場にあなたをご案内し、失敗を直視して克服する発想法を手ほどきします。テキストの「倒産覚悟の経営のススメ」は、WEBサイトに全文を掲載していますので、自由にご覧ください。http://nanoni.co.jp/program/failure

 

  1. 成功と失敗    1.経営者は倒産を覚悟せよ、2.資金繰り、3.情報開示、4.営業譲渡
  2. 被害者と加害者  1.詐害行為、2.労働債権 解雇、3.手形 銀行
  3. 存続と破綻    1.Xデイ、2.取り立て、暴力団、3.破産

 

講師 松村拓也

お気軽にお問合せください(担当:松村) TEL 090-9830-3669 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © ビジーネスリーグプロジェクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.