b004

2016bd_05

目的:
土地を保有資産として放置せず、社会の活力源として活用し尽す、空き家の無い社会の実現。


方法:
所有者には土地資源の公開・開放、利用者には永続的な事業提案を促し、両者と共同で事業を行う。

 

分類:B(資源の活用)、部門:事業、連絡先:日本土地資源協会・post@land-resource.org