C1.所有・保全

所有者は、その土地で生まれ、その土地で暮らし、その土地から糧を得て、その土地の歴史を絶やさぬために保全してきました。土地でこれまで行われてきたことから、現状を位置づけ、魅力ある未来・ビジョンを描くのは、所有者の他に見当たりません。 “C1.所有・保全” の続きを読む

C2.管理・整備

所有者は、その土地の内部を整え、その土地の周囲と付き合い、その土地ならではの役割を見出し、その土地の最適な環境を目指して整備してきました。土地の中でできることと、周囲から求められていることを結び付け、独自の計画を立案します。 “C2.管理・整備” の続きを読む

C3.運営・提供

運営者の仕事 人間の番人・・・私・私たち・みんな

その土地で生きる人、その土地に集う人たち、その土地に関わるみんなの安全を確保し、その土地の活発な利活用を目指して提供してきました。個人との契約や、コミュニティのルールを整備しながら、誰もが安心できる体制を提案します “C3.運営・提供” の続きを読む