A34.地域と情報

誰もが知っている情報と誰も知らない情報をどう使うのか

A34_1.情報とは何か(what)

地域外の情報:情報の受け手、地域メディア、スケジュール
地域内の情報:情報の出所、コミュニティとは何か、情報の変化

 

A34_2.情報の目的(why)

無いものを知るため:地域の人を驚かすため、地域に無いものを探すため、地域のことを知るため
在るもの知るため:地域の仲間になるため、地域に誘うため、地域を説明するため

 

A34_3.情報の処理(how)

間接利用:情報を利用する、調べに行く、研究する
直接利用:情報を共有する、地域外に発信する、わかりやすく整理する

 

A34_4.人と情報(who)

情報の受け手:個人、グループ、不特定
情報の出所:当事者の情報、関係者の情報、第3者の情報

 

A34_5.地域とメディア(where)

地域メディア:口コミ・アイコン・メッセージ、看板・景観・ファッション、ニュース・カルチャー・ストーリー
コミュニティとは何か:人間型:子ども会・老人会、時間型:学校・会社、地域型:商店街、町内会

 

A34_6.情報と時間(when)

スケジュール:常時型、定期型、単発型
情報の変化:既知と未知、常識と非常識、流行と個性

 

A34_ワークショップ 情報パッケージ

1.あなたのやりたいこと ()内はその目的

2.あなたに必要な情報は何か

コメントを残す