4.土地オーナー支援

国づくりのビジョン
ハートを持った不動産
社会の課題は開示せよ
余りと不足
持ち家と賃貸
家族は家賃を払わない
なんとかシップ
所有権を使うビジネス
不動産ビジネスを広げませんか?
「大きな土地」で国づくり
「住み開き」の考察
大きなお家・困りごと相談会
世帯数問題
不動産 vs 無限源
SHO-KEI-KAN展Ⅲにようこそ
空き家の定義は大丈夫か?
ただ今六日町訪問中
成年後見に気を付けろ!
僕を釣った男
施設とまちの違い
自然と所有
都会の中の村づくり
所有権を使ってできること
自立と孤立
つまらないを定義する
所有権と自由
土地と資源
買わず、借りずに使う道
永続ビジネスの条件
永続性を作ること
4.土地オーナー支援

国づくりのビジョン

僕は、新しい日本をつくり始めるために、このビジョンを描きました。   すでに皆さんご承知の通り、日本 […]

4.土地オーナー支援

ハートを持った不動産

4月19日、結局〆切当日最終日に、ソーシャルイノベーションフォーラム2017へのエントリーを無事完了した。僕は […]

4.土地オーナー支援

社会の課題は開示せよ

「空き家問題」という言葉を聞いて、人々が頭に浮かべる「問題」は様々だ。そもそも「問題」という言葉は、物事にまつ […]

4.土地オーナー支援

余りと不足

  空き家問題というと、家が余っている問題に思われる。確かに住宅は供給過剰で、賃貸住宅の2割が空いて […]

4.土地オーナー支援

持ち家と賃貸

土地所有について考察する中で、面白いデータを見つけた。我が国の持ち家世帯率は約6割で、高齢者になるほど高いのだ […]

4.土地オーナー支援

家族は家賃を払わない

今、笑恵館でちょっとした問題が起きている。オーナーのTさんが、アパートに住む新婚夫婦に対し「もうじき赤ちゃんが […]

4.土地オーナー支援

なんとかシップ

広辞苑を調べていたら、【スポーツマンシップ:正々堂々と公明に争う、スポーツマンにふさわしい態度】という記載を見 […]

4.土地オーナー支援

所有権を使うビジネス

いま日本中で放置される土地が増えている。僕は「この問題」に取り組んでいきたいと思うのだが、なかなかうまく行かな […]

4.土地オーナー支援

「住み開き」の考察

(笑恵館クラブ・設立総会) 先日、住宅専門誌「ハウジング・トリビューン」の取材を受け、2回にわたって「住み開き […]

4.土地オーナー支援

世帯数問題

(グラフはSHO-KEI-KAN展Ⅲより引用) 「世帯数問題」とはググっても何もヒットしない、ある意味で僕の造 […]

4.土地オーナー支援

不動産 vs 無限源

相続税が支払えずに土地を物納したり、相続人がいないため国が土地を引き取ると、道路や公共用地として使用できるもの […]

4.土地オーナー支援

SHO-KEI-KAN展Ⅲにようこそ

先日、六日町の老朽旅館を見に行ったついでに、十日町に立ち寄った。建築家青木淳氏の十日町「分室」が「ブンシツ」と […]

4.土地オーナー支援

ただ今六日町訪問中

新潟県六日町にお住いのMさんから初めのメールをいただいたのは、4月22日のことだった。7年前まで旅館を営んでい […]

4.土地オーナー支援

成年後見に気を付けろ!

土地資源の活用に関する相談を受ける機会がだんだん増えてきましたが、僕が取り組みたいのは利用者より所有者からのご […]

4.土地オーナー支援

僕を釣った男

今回の訪問は、石川県羽咋市宇土野町にある、築350年の岡部家住宅の再生プロジェクトが始動する節目の訪問だ。これ […]

4.土地オーナー支援

施設とまちの違い

先日笑恵館をニュース23で取材してくださったTBSのMさんのご紹介で、4月10日に「シェア金沢」を訪れました( […]

4.土地オーナー支援

自然と所有

先日、千葉県のFMラジオ局BAYFMの自然環境文化の番組「ラブ・アワ・ベイ」から、多世代間のコミュニケーション […]

4.土地オーナー支援

都会の中の村づくり

いよいよ「砧むらプロジェクト」がスタートします。そもそものきっかけは、笑恵館のご近所に住むOさんのお宅に、僕が […]

4.土地オーナー支援

自立と孤立

無縁社会の言葉の通り、孤立する人が増えている。収入を得られずに結婚や扶養を諦める人。収入を得るために仕事を優先 […]

4.土地オーナー支援

つまらないを定義する

「みんなのビル」は、つまらないビル経営を面白くするプロジェクト。ここで言う「つまらない」とは、次の4つのことを […]

4.土地オーナー支援

所有権と自由

Oレジデンスのシンポジウムにコメンテーターとして招かれた。このプロジェクトは自宅をシェアハウス的な賃貸マンショ […]

4.土地オーナー支援

土地と資源

以前あるセミナーで、「土地は何でできているでしょう」という質問をしたことがある。これに対し、参加者から「地面」 […]

4.土地オーナー支援

買わず、借りずに使う道

「所有と賃貸 どちらが得か?」よく聞く話だ。所有の方が自由に使えるが、賃貸の方が簡単に引っ越せるとか、どちらも […]

4.土地オーナー支援

永続ビジネスの条件

ビジネスの成功には、成長と存続の2面がある。いや、[ビジネスの成功は儲かること]とおっしゃる方もいるかも知れな […]

4.土地オーナー支援

永続性を作ること

Kさんの実家は高知県土佐市の山の中。空き家状態になってしまったため、地元の自治体の空き家バンクに登録して利用者 […]

4.土地オーナー支援

空き家活用の相談

空き家活用の相談が動き始めました。 八王子のSさんのお宅は施設が老朽化したものの、市内に残る8件の繊維工場の一 […]

4.土地オーナー支援

解決のイメージ

笑恵館の近所の空家群を見に行った。まず、相談者Oさんのお宅はご夫婦の暮らしが2階でほぼ完結しているので1階の5 […]

4.土地オーナー支援

土地所有者の役割

鎌倉時代以降日本の社会は、武家支配による社会が長く続いた。歴史ドラマなどを見ていると、功績のあった武将がその褒 […]

4.土地オーナー支援

土地資源の再定義

協会HPには、 【ランドリソース】とは、土地資源を意味する造語です。 土地や建物を「当事業の対象」として指し示 […]

4.土地オーナー支援

夢見るオーナーの会

公益申請に関する内閣府への対応を巡り、悶々とする日々に追い打ちをかけるように風邪をこじらせ、最悪の日々が続く今 […]

4.土地オーナー支援

所有権と所有義務

ランドリソース活動は、土地所有のあり方についての提案でもあります。 土地所有のあり方は、今の日本においては「所 […]

4.土地オーナー支援

市場価格のうそ

土地資源の話ばかりしていると、ピンとこない人のために、今日はおカネの話をしたいと思います。私は経済学を学んだこ […]

4.土地オーナー支援

定休日は何のため?

笑恵館には2つの定休日があります。一つは笑恵館自体施設としての定休日で、 もう一つはテナントのパン屋(せたがや […]

4.土地オーナー支援

だらしない町

4月9日から1週間、母・妻・妹と一緒にギリシャ旅行に行ってきました。お正月の新聞記事で見つけた格安ツアーで、現 […]

4.土地オーナー支援

笑恵館クラブ・会員募集中

笑恵館が従来の不動産ビジネスと違うのは、会員になれば施設を自由に利用することができる点です。土地や建物という資 […]

4.土地オーナー支援

空き家攻略最前線

起業パートナーのWさんは、発達障害を持つ子供たちの放課後サービス施設を補助金に頼らない自由なビジネスとして立ち […]

4.土地オーナー支援

笑恵館クラブ スタート!

【笑恵館(しょうけいかん)】とは、世田谷区砧にある古い木造のアパート付き住宅です。「ここに集う誰もが笑顔になれ […]