1.ビジネスと社会

原爆の日に思う
幸せになるためのアパート
赤字国債と世界
与えられた町
お役人の本音
まちづくりはビジネス作り
正の私財、負の公財
労働とビジネス
景気=景色+雰囲気
クリティカルパス
書籍文化は残るのか
スポーツとビジネス②
スポーツとビジネス①
金持ちと貧乏
「なるほど」と「へええ」
GPSとSNS
ビジネスのソーシャライズ
ポケモンGOショック
良いヒトラーになるには(ネタバレ注意)
G7サミットにおける「世界と地域」
観光は何のため
雇用創出と家督継承
キューバ医療革命軍
日本の民主主義
困った役所を市民が助ける
恐ろしさ とは何か
スタンディング
ミャンマーの投票箱
許しがたいテロ
サラリーマンと奴隷
1.ビジネスと社会

原爆の日に思う

先日久しぶりに会ったHさんから、ネット通販の新しい仕組みに入らないかというお誘いを受けた。現在の取り組みと、そ […]

1.ビジネスと社会

赤字国債と世界

以前僕は、会社は「最大幸福の実現を追求する仕組み」で、社会は「最小幸福の実現を確保する仕組み」だと話したことが […]

1.ビジネスと社会

与えられた町

僕は縁あって、世田谷との関わりが多い。そもそも昭和39年、7歳の時に亀戸から越してきて、結婚するまで過ごした地 […]

1.ビジネスと社会

お役人の本音

先日、S区の保健所担当者が僕を訪ねて笑恵館を訪れ、いきなり「住宅宿泊事業法案」についての話を切り出してきた。こ […]

1.ビジネスと社会

正の私財、負の公財

ウランバートルの大気汚染はひどい!   昨夜は年に一度の同窓会で、建築学科当時の仲間に再会した。多く […]

1.ビジネスと社会

労働とビジネス

最近「働き方改革」という言葉をよく耳にする。 「1億総活躍社会」と言ったものの、活躍したくても社会がそれを受け […]

1.ビジネスと社会

景気=景色+雰囲気

いきなりですが、こんな記事を見つけました。 景気(けいき)とは、売買や取引などの経済活動全般の動向のこと。日本 […]

1.ビジネスと社会

クリティカルパス

新潟旅行から戻り、仕事を再開しようとバッグからPCを取り出すと、充電ケーブルが見当たらない。しまった、宿で充電 […]

1.ビジネスと社会

書籍文化は残るのか

先日笑恵館に相談に見えたRさんに、名栗の森で知り合った友人のHさんを紹介し、図書館について議論した。笑恵館で終 […]

1.ビジネスと社会

スポーツとビジネス②

今年のオリンピックは、卓球・テニス・バドミントンで日本選手の活躍から目が離せない。その理由は、どれもメダルの可 […]

1.ビジネスと社会

スポーツとビジネス①

オリンピックは世界中の代表が集まっているので、面白い場面満載だ。柔道など、同じルールでやっているはずなのに、ま […]

1.ビジネスと社会

金持ちと貧乏

世界各国の「ひとり暮らし世帯の割合」を比較したデータによると、一人暮らし割合の多い国は1位スウェーデン、2位ド […]

1.ビジネスと社会

GPSとSNS

以前、某D社が「マチコト」というサービスを開始するにあたり、僕の所属するNPOカプラーが意見を求められた。簡単 […]

1.ビジネスと社会

ポケモンGOショック

これまでも、任天堂の成功には驚き続けてきた。トランプを作っていた会社が、ファミコンという電子機器のメーカーにな […]

1.ビジネスと社会

観光は何のため

羽咋のプロジェクトに集まったメンバーたちにとって、宇土野の古民家は驚きだったようだが、そのこと自体僕には驚きだ […]

1.ビジネスと社会

雇用創出と家督継承

「雇用創出」という言葉を辞書で引くと「就労の機会を新たに作り出すこと。経済・雇用情勢の悪化による離職者の増加に […]

1.ビジネスと社会

キューバ医療革命軍

オバマ大統領が現役大統領として88年ぶりにキューバを訪問しということで、連日キューバに関する報道や解説が続いて […]

1.ビジネスと社会

日本の民主主義

昨日、衆議院議員のOさんと話して、つくづく感じたけど、日本の民主主義って、議論らしいことやってるのは連立政権の […]

1.ビジネスと社会

困った役所を市民が助ける

先日、某世田谷区の職員が笑恵館にお越しになり、区営施設の再編に伴いせっかく良い活動をしてくださっているNPOの […]

1.ビジネスと社会

恐ろしさ とは何か

【エイズの恐ろしさ】 日本はHIV・いわゆるエイズの新規感染者率が増加しており、先進国で唯一、新規感染者が増加 […]

1.ビジネスと社会

スタンディング

座りっぱなしによる健康被害が問題視されている。簡単に言えば代謝が低下することによる様々な弊害が連鎖的に発生し、 […]

1.ビジネスと社会

ミャンマーの投票箱

軍事政権下で世界最貧国と言われてきたこの国で、ついにアウン=サン=スーチー氏の勢力による政権交代が行われようと […]

1.ビジネスと社会

許しがたいテロ

パリで許しがたいテロが発生した。サッカー場では自爆テロが発生し、会場は騒然となった。会場から外へ向かう市民たち […]

1.ビジネスと社会

サラリーマンと奴隷

先日のテレビ「世界ふしぎ発見!」で、ポンペイ最盛期の奴隷が想像以上に優遇されていた件、識者が「生かさず殺さず不 […]

1.ビジネスと社会

最大とすべて

「最大多数の最大幸福」という言葉は、200年ほど前にイギリスの哲学者・法学者のジェレミ・ベンサムによって唱えら […]

1.ビジネスと社会

身の丈のインフラ

8月は能登半島、九州、そして新潟とずいぶん走り回った。行った先々の報告もしたいけど、何より時間を割いて車に乗っ […]

1.ビジネスと社会

ヤンキーとダブルケア

結論から言いたくて、こんなひどいタイトルになってしまった。【ヤンキーとダブルケア】なんのこっちゃと思われるに違 […]

1.ビジネスと社会

辺境を目指そう

九州旅行の最終日、熊本から足を延ばし、天草を訪れた。ここはいわゆる「隠れキリシタン」の歴史の地。1566年にポ […]

1.ビジネスと社会

戦争は誰がする

数年前放映された「サンデル教授の白熱教室」というテレビ番組は「白熱教室ブーム」の先駆けとなった。ハーバード大学 […]

1.ビジネスと社会

死ねばよかった

8月15日が近付くにつれ、戦後70年という言葉を頻繁に聞くようになった。終戦の年に生まれた人が70歳になるのだ […]

1.ビジネスと社会

百姓≠農家

先月、石川県羽咋市の古民家調査の際、神子原米で有名な神子原地区の棚田を訪れた。神子原米は、羽咋市役所のスーパー […]

1.ビジネスと社会

明日からできる・政治改革

原発による発電コストが、他の自然エネルギーによる発電コストより安価なことが、原発依存派の論拠となっていることは […]

1.ビジネスと社会

村八分を取り戻せ

村八分について、改めて確認。地域の生活における十の共同行為のうち、葬式の世話と火事の消火活動という、放置すると […]

1.ビジネスと社会

戦争したい人たちへ

いよいよ国会で「安保法制」の議論が始まった。内閣官房のHPには「国の存立を全うし、国民を守るための切れ目のない […]

1.ビジネスと社会

公という字を解きほぐす

公という言葉にはいろんな意味がありますが、私が知りたいのは「公私の公」です。 まずGoogle翻訳をやってみる […]

1.ビジネスと社会

年金制度の是非

さて今日は、柄にもなく「年金制度」の話。年金制度は、高齢期の生活の基本的部分を支える年金を保証する仕組みです。 […]

1.ビジネスと社会

多数決と戦争

大阪市の選挙に行かなければならない皆様に、お悔やみを申し上げます。 これから皆さんが何をなさろうと、その結果が […]