結婚記念日

私事で恐縮なんですが、12月19日は僕の結婚記念日です。

1982年に結婚したので、満37年となります。

今年は第3木曜日なので、笑恵館で様々な行事があり、当日お祝いするのはやめて、翌日レストランで食事でもしようと思います。

結婚記念日は、僕にとって一番大切な記念日です。

なぜなら、記念日はたくさんあるけれど、自分で決めた記念日はこの日くらいしか無いからです。

正月やクリスマス、祝日や暦の節目など、社会の記念日は僕が決めたわけではありません。

誕生日、入学、卒業、就職だけでなく、事故に遭ったり死んだりする日も自分で選ぶことはできません。

こうして考えると、「結婚」って、びっくりするくらい自由で、個人的な行為なんです。

一方、入籍するかどうかは別にして、結婚しなければ子どもは生まれません。
結婚しなければ、家族はそこで途絶えてしまいます。

財産を相続する家族の中でも、最も大切な配偶者とは夫婦のことであり、家族の中で唯一の他人同士でもあります。

だから結婚とは、当人にとって生涯で最も大切な出来事かもしれません。

でも、結婚とは、およそすべての動物にとって、当たり前の行為であり、それほど自慢できるものでもありません。

ですから僕の結婚記念日ですが、特段祝福とかしないでくださいね。