1.      土地所有権は、夢を叶える自由

  • 所有権は、土地を自由に利用できる権利です。
  • だからこそ、あなたの願いを叶えるために、所有権を使いましょう。
  • 土地資源を活用して、あなたの願いを叶える提案をいたしますので、まずはあなたの願いをお聞かせください。
  • 積極的な思いでなく、「・・ならないようにして欲しい」など、消極的な心配事でもかまいません。
  • あなたの世代で叶わなくても、誰かに引き継いで欲しい想いでも結構です。

2.      土地所有権は、事業を生み出す力

  • 所有権は、収益を得る権利です。
  • だからこそ、収益をそのまま不労所得にせず、それを財源とする事業を生み出しましょう。
  • 何をやるかを決めるのも、許すのも、所有者だけができること。
  • 自ら管理人を務めてもいいし、掃除係でもできることをやりましょう。
  • いずれは信頼できる人を雇用して、あなた自身は扶養されるようになることもできます。

3.      土地所有権は、家族をつなぐ絆

  • 所有権は、シェアできる権利です。
  • だからこそ、所有権をシェアするコミュニティを作り、あなたに賛同する人を受け入れましょう。
  • 自分のものと思えば、利用者は「料金を支払う他所の人」でなく、「応分の負担を担う身内の人」に変化します。
  • みんなが自分のものと思って大切にし、面白くしていく循環を作りましょう。
  • これからの家族は「家に所属する人たち」から、「家をシェアする人たち」に変化するでしょう。

4.      土地所有権は、永遠に変わらない価値

  • 所有権は、永久に変わりません。
  • だからこそ、売ることを前提とぜず、無限の資源と考えた方が得だと思います。
  • 老朽化や時代遅れになるのは、土地自体でなくそこに作られた施設や設備にすぎません。
  • 借金が無い、古びて味わいがある、壊しても惜しくないなど、古いことのメリットはたくさんあります。
  • いつまでも若くいるより、歴史を刻むことで価値を高める事業を目指しましょう。