ようやく今日、【ビジーネスリーグ】のWEBサイトをリリースしました。

http://coupler.or.jp/league/

フェイスブックページも作りましたが、こちらはまだ空っぽです。

https://www.facebook.com/busyleague

サイト内の投稿は、ほとんどが笑恵館のビジーネスの卵ですが、これからテコ入れしていきたいと思います。

まずは参加チームのお誘いと、イベント会場(100人程度)の提供者を探すことから始めてます。

 

今回のプロジェクトは、多くの賛同と参加を募り、今後の僕のチャレンジに必要な人材を確保するのが一つの目的です。これは、一見当たり前のようですが、僕にとってはとても新しいこと。これまで僕は、多くの賛同を得られなくとも、協力者が現れなくても、「自分ができることをただやるのみ」みたいなところがあって、たとえ美味しい実ができなくても、多くの種を発芽させ、いかに多くの苗を作りだすかに夢中でした。昨年春で一旦起業支援事業を終了し、約1年半の間「土地資源」という新たに出会った課題に向かい、夢中になっていました。ところが、せっかく多くの相談を受け、やるべきことは山積しているのに、いずれのプロジェクトも空回りするばかり。やはり土地の問題は、その場で取り組まなければ解けません。結局は「忙しさを厭わない、相手の利益を優先し、自ら求めて動く【人】」が必要だと思い知りました。笑恵館が実現したのは、それまでずっと取り組んでいた「起業支援」という出会いとおせっかいの賜物だったんだと、僕はようやく気づきました。「土地資源」こそが、僕のすべてを包括する課題だったと数カ月前に自慢したばかりだが、今、それは全く逆だったことに気が付いた。

 

僕は、これまでの起業支援の枠をさらに取り外し、【ビジーネスリーグ】に取り掛かります。遊んで暮らせることが豊かだなんて勘違いと、自分が弱者になっても大丈夫な仕組みを行政に求める愚かさを、そして何よりその内誰かが何とかしてくれるという見当違いを捨て、忙しさを楽しむ仲間を作るため。そして、地域を見捨てない仲間と一緒に、日本全国の民有地を経営する民間事業体を構築し、みんなの力で土地資源を活用する永久ビジネスの構築につき進みます。

 

なんかまた、危ない元気が湧いてきました。皆さんからのご連絡をお待ちしてますよ!