4.土地オーナー支援

空き家活用の相談

空き家活用の相談が動き始めました。

八王子のSさんのお宅は施設が老朽化したものの、市内に残る8件の繊維工場の一つとして操業中ですが、この先どうして行くのか思案中だとか。また、今週9日には栃木の御実家が空き家状態になってしまったSさんが、笑恵館にお越しになります。

先週4日に、相談を受けた笑恵館クラブの会員Oさんのご自宅にお邪魔しました。大きな家にご夫婦二人暮らしとなった今、1階の5部屋が物置状態になり、ここを片付けて、若い人と多世代型シェアハウスみたいにできたらな・・・というお話でした。さらに案内してくれたのが、空き家になってしまった地続きの隣家2件。道路から見ると3軒の家ですが、庭から見れば塀もなく、緩やかにつながる3軒の家でした。庭側から自由に行き来できるようにして3軒の家を緩やかに繋いで、[多世代が暮らす村]にできたら夢のようだと感じました。

というわけで、今週の目玉は何と言っても「砧村づくりプロジェクト・作戦会議」です。

どんな展開になるのやら、わくわくしています。