4.土地オーナー支援

笑恵館クラブ・会員募集中

笑恵館が従来の不動産ビジネスと違うのは、会員になれば施設を自由に利用することができる点です。土地や建物という資源は、何も使わずに遊ばせておくことが一番良くないことです。だから笑恵館では、笑恵館クラブという会員組織を作り、年会費500円でいくらでも利用できるようにしました。

ただし、次のような利用方法については、さらに別の会費をいただきます。

1.       レジデンス会費 居住利用

笑恵館はもともとアパートですので、1DKの居室が6室あり、これらの部屋に入居して、生活することができます。いわゆる家賃に相当する会費に加えて、共益費に相当するシェア費用を支払うことで、食堂横のキッチンをパン屋及び笑恵館とシェアします。つまり、小型の業務用キッチンが利用でき、その他施設内で自由にくつろげるアパート…というわけです。また、同居会費を支払えばルームシェアも可能ですので、何でも気軽にご相談ください。
それと、事務所利用も可能です。当面、アパートの1室を管理事務所にしますので、その部屋をルームシェアすれば、シェアオフィスとして利用できます。
今後、さらなる面白い使い方を模索しながら運営し、第2、第3の笑恵館を作っていきたいと思います。

詳しくはこちらを参照 http://shokeikan.com/?p=91

 2.       リザーブ会費 予約利用

笑恵館のアパート・事務所・パン屋以外のスペースは、いつでも会員に開放されていますが、ここをあらかじめリザーブしてイベントや教室などを開催するには、リザーブ会費(予約料金)を支払って予約する必要があります。

金額は1時間当たり500~1000円と割安です。教室のような部屋から食堂・屋外まで、どこでもお貸しします。また、翌年の3月まで予約可能、特に決まった日程を繰り返す定期利用を歓迎します。飲食・飲酒の他、販売行為など公共施設ではできないことをできるだけ実現できるようにしたいと思います。

その他、1日利用や長期利用など、気軽にご相談ください。

すでにお伝えした通り、3月はお試し期間として全施設無料で予約できますので、是非ともチャレンジしてください。

詳しくはこちらを参照 http://shokeikan.com/?p=87

予約状況については「スケジュール」を参照 http://shokeikan.com/?p=72

 3.       プログラム会費

笑恵館では、上記の他にも様々なサービスを提供していきます。たとえば、広報誌などの紙媒体やWEBサイトを使って会員のイベントをPRしたり、郵便・電話・宅急便の受け取り代行や、法人登記などの所在地提供など、会員のビジネスのサポートであったり、笑恵館を活用したサークル活動や相談サービスなど会員のビジネスの機会を提供することも考えられます。笑恵館は、会員の雇用を生み出す施設になりたいとも考えています。

とはいえ、笑恵館は全く新しいチャレンジです。駅から近い便利な立地ですが、人通りの少ない住宅地の中で、道行く人がふらっと訪れる施設ではありません。私たち自身が客寄せパンダや客引きになり、ここの面白さを伝え、わざわざここを目指して人がやってくる施設にしなければなりません。でも、もしもそれが実現したならば、ここは私たちにとって、自由で楽しいチャンスに満ちた場所になるに違いありません。私たちが勝手に名づけた「笑恵館通り」という名前が、地図に載ることを目指して頑張りたいと思います。